IT業界に35歳定年説があるのは本当ですか?失敗しない就職・転職活動


相談

はい、存在します。

システム開発に携わるエンジニア、特にプログラマーなどは35歳が定年と言われているほど

競争が激しい業界(覚えたことが直ぐに過去のものとなり常に新しい事を学習しなければなりません)でもあります。

大体30歳を超える辺りからプログラマーはSE(システムエンジニア)、PM(プロジェクトマネージャー)

などの進行役に徹して、制作関係は若手に任せるようになります。

管理職の方が給与面で有利なので、特にこだわりが無ければ

管理職を目指して路線変更の準備をしていると良いでしょう。